岩下食品公式サイト 岩下の新生姜オンラインショップ 岩下の新生姜ミュージアム お問い合わせ 岩下の新生姜ミュージアム Facebook

岩下の新生姜ミュージアム

岩下の新生姜ミュージアム

よくあるご質問(FAQ)~ふれあいバスの時刻表を更新しました(3月31日)~

2020.03.31

画像:岩下の新生姜ミュージアムに関するよくあるご質問(FAQ)


◆見学について


Q.ミュージアムの見学に予約は必要ですか?
A.一般のお客様はご予約不要です。ただし、バス(マイクロバス含む)などの大型車でご来館の場合は、駐車スペースに限りがございますので事前にお問い合わせください。

Q.何時まで入館可能ですか?
A.入館時間は特に定めておりません。閉館時間は18:00(※)となりますので、それまでに見学・お食事・お買い物等をお楽しみくださいますようお願いいたします。
※イベント開催時は閉館時間が変更になる場合があります。

Q.ペットを連れて入館・見学はできますか?
A.ペットを連れての入館・見学はお断りしております。
※補助犬の同伴は可能です。


◆施設・設備について


Q.車いすの貸し出しはありますか?
A.無料で貸し出ししております(1台)。貸し出しのご予約は受け付けておりませんので、ご来館時に受付スタッフまでお声かけください。

Q.ベビーカーの貸し出しはありますか?
A.ベビーカーのご用意はありません。お持ち込みいただいての入館・見学は可能です。入館時は正面入口左側のスロープをご利用ください。

Q.おむつ交換台はありますか?
A.おむつ交換台…女子トイレ、授乳室、多目的トイレにございます。
ベビーチェア付きの個室…女子トイレ、多目的トイレにございます。
お子様用補助便座…男女すべてのトイレに設置しております。


◆アクセスについて


Q.駐車料金はかかりますか?
A.駐車料金は無料です(82台)。

▼ご利用案内/アクセス|岩下の新生姜ミュージアム
https://shinshoga-museum.com/about#access

Q.栃木駅からバスはありますか?
A.栃木駅北口から「皆川方面」「栃木・樋ノ口方面」のバスをご利用ください。ミュージアムの最寄りのバス停は「岩下の新生姜ミュージアム前」です。

ふれあいバス 皆川樋ノ口線 時刻表(令和2年3月21日改定)より抜粋
<栃木駅(北口)発→岩下の新生姜ミュージアム前着>
[皆川方面]
8:03発→8:07着 / 12:51発→12:55着 / 16:10発→16:14着 / 19:24発→19:28着
[栃木・樋ノ口方面]
7:05発→7:09着 / 10:13発→10:17着 / 15:04発→15:08着 / 18:23発→18:27着

<岩下の新生姜ミュージアム前発→栃木駅(北口)着>
※ミュージアムの向かい側のバス停をご利用ください。

[皆川方面]
8:31発→8:35着 / 13:22発→13:26着 / 16:41発→16:45着 / 19:51発→19:55着
[栃木・樋ノ口方面]
7:33発→7:37着 / 10:40発→10:44着 / 15:35発→15:39着 / 18:54発→18:58着

▼ふれあいバス利用のご案内|栃木市ホームページ(外部サイト)
https://www.city.tochigi.lg.jp/soshiki/20/325.html
▼皆川樋ノ口線時刻表|栃木市ホームページ(外部サイト、PDFファイル)
https://www.city.tochigi.lg.jp/uploaded/attachment/23921.pdf


◆カフェ・飲食について


Q.メニューにアレルギー表示はありますか?
A.お手数ですが、カフェスタッフに直接お尋ねください。

Q.飲食の持ち込みはできますか?また館内で飲食はできますか?
A.お子様の離乳食やお菓子程度の持ち込みは可能です。展示室内での飲食はお断りしております。飲食はカフェスペースをご利用ください。


◆その他


Q.工場見学はできますか?
A.岩下食品では工場見学を受け付けておりません。工場や生産の様子は、ミュージアムの展示および映像でご覧いただいております。

Q.岩下食品の商品を購入できるお店を教えてください。
A.お手数ですが、岩下食品お客様相談室にお問い合わせください。

▼お客様相談室|岩下食品
https://iwashita.co.jp/contact/

Q.岩下の新生姜とアルパカの関係は?
A.つぶらな瞳に岩下社長がひとめぼれしてしまったキャラクター「アルパカッソ©アミューズ」。岩下の新生姜色(ピンク色)ということでコラボレーションし、誕生したのが「岩下の新生姜アルパカ」です。ピンク色でかわいらしく、モフモフの手触りに癒されると、ミュージアムの展示やグッズとしてご来館のみなさまから愛されています。


◆お問い合わせ先


岩下の新生姜ミュージアムに関するお問い合わせ・取材のお申し込みは、お問い合わせフォームをご利用ください。

ツイート
Top