岩下食品公式サイト 岩下食品オンラインショップ 岩下の新生姜ミュージアム お問い合わせ 岩下の新生姜ミュージアム Facebook

岩下の新生姜ミュージアム

岩下の新生姜ミュージアム

【3月7日】『プジョー×岩下の新生姜』国境を超えたコラボ!ピンクの“ニュージンジャー”スクーター「ジャンゴ」が岩下の新生姜ミュージアムに常設展示。~「ねとらぼ」「レスポンス」で紹介されました~

2019.03.07

【プジョー ジャンゴ×岩下の新生姜】ピンクのスクーター展示スタート

3月7日より、岩下の新生姜ミュージアムでは、プジョー(フランス)の新型スクーター「ジャンゴ」を常設展示します。

「ジャンゴ」は、岩下の新生姜のテーマカラーであるピンクと、また伸びゆく新生姜のようなフォルムが、岩下の新生姜の自由な世界観と合致していることから、これを常設展示することにしました。プジョー・モトシクルの赤坂ショールームを運営されるADIVA株式会社様からは岩下の新生姜の特製ステッカー等をご提供いただき、特注仕様としていただきました。

これから岩下の新生姜ミュージアムにご来館の皆様には、いつでもご自由に撮影などを楽しんでいただけます。どうぞお楽しみください。

展示期間:2019年3月7日(木)~常設
※展示場所はイベント等により異なります。

ピンクの“ニュージンジャー”スクーター「ジャンゴ」納車/2019年3月6日

▲ADIVA株式会社 玉井様からキーの授与。
新生姜バルーンのフォルムや色とぴったり。

“ニュージンジャー”ジャンゴで記念撮影をお楽しみいただけます

▲ご来館の皆様にも、このように、ジャンゴに乗って、お写真をお撮りいただけます。

img_661

DJANGO 125 ABS/ネオレトロスクーター・ジャンゴ125 ABS
ジャンゴは、1950年代の「プジョー S55」を現代に復刻させたネオレトロスクーター。豊かで流麗なボディラインによるクラシカルなスタイルながらも、現代的な装備を採用し新しい世代のライダーたちを満足させます。
「ジャンゴ 125 ABS」は、ジャンゴシリーズで最もシンプルなモデル。オリジナリティあふれるスタイルとカラーリングで、街中の注目を集めます。自分らしさを大切にする、フランスならではの国民性が生んだ個性的な一台です。

▼DJANGO 125 ABS – プジョー・モトシクル|Peugeot Motocycles
https://peugeotscooters.jp/django/django-125-abs/

▼初心者ライダー玉井の社会科見学!【岩下の新生姜ミュージアム】-ADIVA WORLD
https://adiva-world.jp/_ct/17256117

プジョー「ジャンゴ 125 ABS」スペックボード


goods_088

「“ニュージンジャー”ジャンゴ」を彩ったステッカーをあなたの愛車に!
ジャンゴ展示開始に合わせ、ミュージアムショップでは「岩下の新生姜ハート」と「岩下の新生姜ロゴ」をデザインした『岩下の新生姜ステッカー』を新発売いたします。
耐水性・耐候性のある強粘着タイプなので、バイクや車等に貼ってお楽しみいただけます。

[商品名]岩下の新生姜ステッカー
[価格]1,200円(税抜)
[台紙サイズ]A4
[仕様]材質:透明塩ビ/粘着タイプ:強粘着/耐水性:○/耐候性:○/屋外:○
[発売日]2019年3月7日(木)
[オンラインショップ]https://www.shinsyouga.com/SHOP/90071.html


■メディアで紹介されました

▼ 「これはまさに新生姜色!」― プジョー・ジャンゴが岩下の新生姜ミュージアムで常設展示 |えん乗り
https://ennori.jp/5961/peugeot-django-shinshoga-museum

▼岩下社長のラブコールが実現 プジョー新型「ジャンゴ」と「岩下の新生姜」がコラボ、特別仕様の世界で1台のスクーターが完成|ねとらぼ
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1903/18/news124.html

▼「岩下の新生姜」とプジョーがコラボ!? ピンクに取り憑かれた男、岩下食品社長がその理由を語る|レスポンス(Response.jp)
https://response.jp/article/2019/03/19/320294.html

Top