岩下食品公式サイト 岩下の新生姜オンラインショップ 岩下の新生姜ミュージアム お問い合わせ 岩下の新生姜ミュージアム Facebook

岩下の新生姜ミュージアム

岩下の新生姜ミュージアム

【6月20日WEB配信】岩下の新生姜ミュージアム開館5周年記念スペシャル・イベント~閲覧無料~[アーカイブのURLを公開しました(6.20追記)]

[第1部]レ・ロマネスクTOBIと岩下社長のスペシャル・トークショー
[第2部]レ・ロマネスクによる開館5周年記念リサイタル ~ミュゼ・ド・ジャンジャンブル・ヌーヴォー 5ème anniversaire~
※ミュージアムでの当日イベントはありません。

2020.06.17 イベント

画像:岩下の新生姜ミュージアム開館5周年記念スペシャル・イベント

2020年6月20日(土)開催を予定しておりました『レ・ロマネスク~岩下の新生姜ミュージアム開館5周年記念スペシャル・ライブ~』について、すでに約300名のライブ予約を受け付けているなど、このまま実施すれば混雑を避けがたいことから、やむなく【開催中止】とさせていただきます。

その代わりに、ミュージアムの5周年を振り返る配信番組を、5周年当日にあたる6月20日11:00から配信いたします。

レ・ロマネスクTOBIさんにお手伝いいただき、岩下社長との記念トークショーで岩下の新生姜ミュージアムの5年間を振り返り、皆さまにお楽しみいただく番組としたいと思っています。

そして、生のライブイベントとしてはやむなく中止したレ・ロマネスクのスペシャル・ライブを、岩下の新生姜ミュージアムで無観客により事前収録し、6月20日12:30から配信します。

開催日時

2020年6月20日(土) 11:00~WEB配信
※途中休憩あり。時間は目安です。

【第1部】11:00~12:00(予定)
レ・ロマネスクTOBIと岩下社長による5周年記念スペシャル・トークショー
公開期間:無期限
https://youtu.be/fOVDVXyJY0Q

▽岩下の新生姜ミュージアム5周年記念 PLAY BACK 2015-2020
2015年6月20日のミュージアムオープンから2020年6月20日までのあゆみをまとめました。
[第1部]でTOBIさんと岩下社長が見ていた動画がこちらです。
公開期間:無期限
https://youtu.be/qvaHYqBSdYw

【第2部】12:30~13:45(予定)
レ・ロマネスクによる開館5周年記念リサイタル
~ミュゼ・ド・ジャンジャンブル・ヌーヴォー 5ème anniversaire~
公開期間:2020年6月21日(日)24:00(6月22日0:00)までアーカイブ公開は終了しました

通信環境を優先し視聴環境の標準の画質を「低画質」としております。画質が気になる方はお手数ですがYouTube再生画面右下にある歯車マークをクリックし、画質設定を 1080 などに変更してください。

[参加費]
閲覧無料
※インターネット接続に必要な機器、通信料等はお客様ご自身のご負担となります。

画像:岩下の新生姜ミュージアム開館5周年記念スペシャル・イベントWEB配信スケジュール

レ・ロマネスク

画像:レ・ロマネスク(左:TOBI/右:MIYA)
フランスのパリで結成された音楽ポップユニット。
世界12カ国50都市以上で公演したのち、フジロックフェスティバル出演を機に日本に帰国。
NHK Eテレ『お伝と伝じろう』のメインキャストに抜擢され、シングルやアルバムを精力的にリリース。
ボーカルのTOBI(トビー)の稀有な体験をつづった書籍『レ・ロマネスクTOBIのひどい目。』が話題となり発売2カ月で重版となる。
最近では俳優やラジオパーソナリティなど活動の幅を広げている。

▼レ・ロマネスク オフィシャルサイト
http://06ma9.com/

鶴来正基(ピアノ)

石川県金沢市出身のピアニスト・作曲家・編曲家。加藤登紀子、故ピエール・バルー、The Boom、など多くのアーティストのステージ、レコーディングに参加。最近では、松本隆企画の『瑠璃色の地球』プロジェクトの編曲を担当している。

yoshie*(ドラム)

フリッパーズギター、コーネリアス、小泉今日子、coba、木の実ナナ、沢田研二(演劇作品)などの録音・ツアーサポート多数。トラットリアレーベルからソロCDリリース。

渡邊恭一(テナーサックス・クラリネット)

浅草JAZZコンテストグランプリ受賞。故・尾田悟、秋満義孝、花岡詠二、エリック・ミヤシロ、デキシーキングス、高田漣、前川清、集団行動、Fox Capture Planなど、録音・ツアーサポート多数。

奥野武範(ギター)

レ・ロマネスクTOBI著『レ・ロマネスクTOBIのひどい目。』の編集者(ほぼ日勤務のサラリーマン)

お問い合わせ(取材申し込み)

本件に関するお問い合わせや取材のお申し込みは、お問い合わせフォームからご連絡ください。

ツイート
Top