岩下食品公式サイト 岩下の新生姜オンラインショップ 岩下の新生姜ミュージアム お問い合わせ 岩下の新生姜ミュージアム Facebook

岩下の新生姜ミュージアム

岩下の新生姜ミュージアム

【2月8日・夜】シーナ&ロケッツ
(スペシャルゲストヴォーカル LUCY MIRROR!!!)

Sheena & The Rokkets in New Ginger Museum featuring “The Daughter of The Queen of Rock’n’Roll Heart” LUCY MIRROR!!!
– THE ROKKET SIZE NEW GINGER PARTY 2020 –
※事前予約受付終了(1.30追記)

鮎川誠&シーナの三女 LUCYがゲストボーカルで加わる特別セットでのフルライブ!
※入場・観覧無料※

2020.01.30 イベント

画像:【2月8日・夜】シーナ&ロケッツ|岩下の新生姜ミュージアム

満席のためメール予約を終了させていただきました。(2020.1.30追記)

開催日時

2020年2月8日(土)
18:00開場、18:30開演
メール予約優先入場
入場・観覧無料

予約開始

2019年12月23日(月)午前10:00~

会場

岩下の新生姜ミュージアム
住所:栃木県栃木市本町1-25(最寄駅:JR/東武 栃木駅北口から徒歩12分)
アクセス:https://shinshoga-museum.com/about#access
※駐車料金無料
※駐車台数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用のうえご来館ください。

事前予約について

※満席のためメール予約を終了させていただきました。(2020.1.30追記)

※お願い※
ミュージアムからお送りしたメールが迷惑メールに振り分けられてしまう場合があります。迷惑メールフィルタをご利用の方は@iwashita.co.jpのドメインを受信できるように設定してください。また、念のため迷惑メールフォルダもご確認くださいますようお願いいたします。

シーナ&ロケッツ

鮎川誠(Vo,G)、奈良敏博(B)、川嶋一秀(Dr)、LUCY(Vo,Tamb)

1970年からブルースバンド・サンハウスで活躍していた鮎川誠と妻シーナを中心に1978年シーナ&ロケッツを結成。
以後、一切のブランクなく、40年以上に渡ってノンストップで精力的に活動している日本のロックバンドである。

1978年エルビス・コステロ初来日の全国ツアーでデビューし、シングル『涙のハイウェイ』、1stアルバム『#1』を発表。
1979年アルファレコードに移籍し、YMOのバックアップにより2nd『真空パック』、3rd『チャンネル・グ―』を発表。シングル『ユー・メイ・ドリーム』が大ヒットとなる。
1981年にはアメリカデビューも果たし、『ピンナップ・ベイビー・ブルース』『ロックの好きなベイビー抱いて』『ROKKET RIDE(2014)』等、これまでにアメリカ、フランス等国外含め36枚のオリジナル・アルバムを発表。

2015年2月にボーカルのシーナが病で急逝するも、鮎川誠がボーカル・ギターでバンドを続行。年間70本以上のライブを行い、より精力的に活動し続ける。
2017年には47都道府県ツアーを完走。2018年シーナ&ロケッツの40周年を記念して、鮎川誠選曲・監修の元『ゴールデン・ベスト』がビクターとソニーからそれぞれリリース。
またシーナ&ロケッツのデビュー当時を描くドラマ「You May Dream」をNHKが制作し全国放送され、大きな話題となった。
11月には名曲『レモンティー』が初の7インチレコード化。ハリウッドの巨匠バーニー・グランドマンによるオランダ盤が1週間で完売となり、2019年アンコール・プレスで国内盤が発売。また5月には日比谷野外音楽堂での35周年ライブが待望の完全版ライブDVDとしてリリースされた。

2020年2月14日には、シーナのラスト・レコーディングを含んだニューアルバム『LIVE FOR TODAY!』と、42周年記念の限定BOXセット『LOVE BOX』を同時リリースする予定。

ロックができるところならどこにでも行く、どこでもやるというフットワークの軽さは、鮎川が71歳を迎える今もまったく衰えることはない。
42周年目に突入した現在も結成時のオリジナルメンバーを擁し、質・量ともに群を抜いたその活動歴は、ジャンルを越え、ロックバンドとしての可能性を独走状態で追求し続けている。

今回のライブは、鮎川誠&シーナの三女LUCYがゲストボーカルで加わる特別セットでのフルライブを予定している。

▼シーナ&ロケッツオフィシャルサイト
http://www.rokkets.com/
▼シーナ&ロケッツ Facebook
https://www.facebook.com/sheenarokkets/
▼シーナ&ロケッツ Twitter
https://twitter.com/rokketduction/
▼SPEEDSTAR RECORDS
https://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A000232.html

お問い合わせ(取材申し込み)

本件に関するお問い合わせや取材のお申し込みは、お問い合わせフォームからご連絡ください。

ツイート
Top