岩下食品公式サイト 岩下食品オンラインショップ 岩下の新生姜ミュージアム お問い合わせ 岩下の新生姜ミュージアム Facebook

岩下の新生姜ミュージアム

岩下の新生姜ミュージアム

【7月10日~9月1日】夏の風物詩を楽しむ岩下の新⽣姜ミュージアムの夏休みイベント『NEW GINGER SUMMER 2019』開催。

~「ピンクの流しそうめん」など期間限定メニューも登場!~

2019.07.09 イベント

画像:「NEW GINGER SUMMER 2019~岩下の新生姜ミュージアムの夏休み~」ポスター
「岩下の新⽣姜ミュージアム」では、2019年7⽉10⽇(⽔)から9⽉1⽇(⽇)まで夏休みイベント『NEW GINGER SUMMER 2019』を開催します。

夏の風物詩をテーマに、花火やプール、そして岩下の新生姜のテーマカラーであるピンク色をモチーフにした空間とアトラクションをお楽しみいただけます。

館内カフェ「CAFE NEW GINGER」には、『岩下の新生姜生そうめん』のピンクの流しそうめんや『岩下の新生姜ソフトクリームサンデー~シュワシュワ新生姜グミ入り~』など、期間限定メニューが登場します。どうぞお楽しみに♪

開催日時

2019年7⽉10⽇(⽔)~9⽉1⽇(⽇)
※8月13日(火)は【開館】し、お盆期間中は休まず営業いたします。
<入館・観覧無料>

岩下の新生姜プロジェクションマッピング花火

画像:岩下の新生姜プロジェクションマッピング花火 岩下の新生姜プロジェクションマッピング花火 画像:岩下の新生姜ペンライト460本で作った「岩下の新生姜ナイアガラ」

高さ5m、記念撮影スポットとして人気の「世界一大きな岩下の新生姜ヘッド」に、岩下の新生姜で表現した花火が華麗に打ち上げられるプロジェクションマッピングを実施。岩下の新生姜ペンライト460本で作った岩下の新生姜ナイアガラも出現し、キラキラと輝く幻想的な雰囲気と岩下の新生姜ミュージアムならではの独特の世界をお楽しみいただけます。

[開催時間]11:00/12:00/13:00/14:00/15:00/16:00/17:00(1日7回実施)
[料金]観覧無料
※1回あたり約5分間映写
※プロジェクションマッピング実施中はエリアの照明が暗くなります。他のお客様、展示物等にご注意のうえ、暗くなってからのご移動はできるだけお控えください。

岩下の新生姜打ち上げ花火(オブジェ)

画像:岩下の新生姜打ち上げ花火(オブジェ) 画像:岩下の新生姜打ち上げ花火を見上げる浴衣姿の岩下の新生姜アルパカ

イベントステージに、岩下の新生姜ペンライト(非売品)と岩下の新生姜アルパカ&オリーチェアルパカで作った、ピンク色の「岩下の新生姜打ち上げ花火」オブジェが登場。
浴衣姿のスーパージャンボサイズの岩下の新生姜アルパカとオリーチェアルパカが、仲良く寄り添い花火を眺めます。

岩下の新生姜アルパカ広場のピンクのボールプール

画像:NEW GINGER SUMMER アルパカ広場のピンクのボールプール

スーパージャンボサイズの岩下の新生姜アルパカのぬいぐるみと遊べる「アルパカ広場」にピンクのボールプールが登場。ボールプールに入れば水中を漂っているような気分になれるかも。
大人の方もご利用いただける、岩下の新生姜ミュージアムの癒しスポットです。

[参加費]無料
※時間制限なく自由に遊べます。他のお客様と譲り合ってお楽しみください。

ピンクの海のなかまたち~NEW GINGER AQUARIUM~

画像:ピンクの海のなかまたち~NEW GINGER AQURIUM~

来館者が自分で描いたり塗ったりしたイラストをスキャンし、水槽風モニターに泳がせて遊ぶ「ピンクの海のなかまたち~NEW GINGER AQUARIUM~」。個性的な海の生き物(?!)たちが泳ぐ様子はお子さまに大人気。大人の方も一緒にお楽しみいただけます。

[参加費]無料
※時間制限なく自由に遊べます。他のお客様と譲り合ってお楽しみください。

ピンクの流しそうめんが今年も登場|CAFE NEW GINGER

画像:ピンクの『岩下の新生姜流しそうめん』|CAFE NEW GINGER

夏の代表メニューであるそうめんを、岩下の新生姜で美味しく、楽しくアレンジ。館内カフェ「CAFE NEW GINGER」に期間限定のそうめんメニューが登場します。
使用するそうめんは、岩下食品の地元・栃木市の製麺所「中沢製麺」と共同開発したオリジナルの“生そうめん”。岩下の新生姜パウダー(商品名「岩下の魔法生姜(R)」)を練り込み、ほんのり新生姜風味で、ピンク色の見た目がインパクト大。なめらかな舌触りと喉ごしの良さが特徴の食べ応えがあるそうめんです。

[提供期間]2019年7月10日(水)~9月1日(日)

<岩下の新生姜生そうめん 流しそうめんスライダーセット>
画像:岩下の新生姜生そうめん 流しそうめんスライダーセット 画像:岩下の新生姜生そうめんをピンクのつゆ(岩下の新生姜の漬け液)でいただきます 世界流しそうめん協会公認・ソーメン二郎氏監修・タカラトミーアーツ協力による『岩下の新生姜流しそうめん』は、「岩下の新生姜生そうめん」をタカラトミーアーツのピンク色の流しそうめん器「ビッグストリーム そうめんスライダー ナイトプール」でお召し上がりいただきます。
ピンク(岩下の新生姜の漬け液)とブラウン(ソーメン二郎氏推薦、しいたけつゆ)の2種類のつゆ、千切りとスライスの2種類の岩下の新生姜を薬味に、味・食感・見た目を楽しめる、夏気分を盛り上げる一品です。

[価格]2~3人前 2,000円(税込み)

《流しそうめんスライダーセットをご注文のお客様へ》
※お二人でご利用の場合でも、【4人掛け以上のお席】を確保のうえご注文ください。
※提供までに時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※そうめんの追加は1玉からご用意しております。食券機にて「岩下の新生姜生そうめん【替え玉】」300円(税込み)をご注文ください。
※流しそうめんセットはキャストがお席までお持ちします。
※スライダーの水は必要量をスタッフがお入れします。お客様による水の追加はご遠慮ください。(水が溢れます)
※そうめんは少しずつ流してお召し上がりください。(大量のそうめんは流れません)
※そうめんスライダーの片付け、移動はスタッフが行います。お食事がお済になりましたら食器のみ返却口へお持ちになり、カウンタースタッフまでお声かけください。

<岩下の新生姜生そうめん【1人前】> 画像:岩下の新生姜生そうめん~1人前~ 岩下の新生姜生そうめんに2種類のつゆ(岩下の新生姜の漬け液/しいたけつゆ)、薬味(岩下の新生姜スライス・千切り/ねぎ)をセットにしました。

[価格]1人前 580円(税込み)
※「そうめんスライダー(流しそうめん器)」は付いていません。

<岩下の新生姜生そうめん~桜山豚の温つけ汁 with 新生姜~>
画像:岩下の新生姜生そうめん~桜山豚の温つけ汁 with 新生姜~ 岩下の新生姜の千切りを【つけ汁】と【薬味】のダブルで使用!岩下の新生姜で風味よく仕上げた、栃木県内産ブランド豚「桜山豚(オーシャントン)」と長ねぎの甘味が楽しめる温かいつけ汁でいただくそうめん。薬味の千切り新生姜がシャキッと爽やかなアクセントになり、喉ごしの良い生そうめんと相性抜群です。

[価格]1人前 800円(税込み)

<岩下の新生姜生そうめん【替え玉】>
[価格]1人前 300円(税込み)
※そうめんのみ、つゆは付いていません。
※岩下の新生姜生そうめんメニュー各種をお召し上がりの方のみご注文いただけます。

岩下の新生姜ソフトクリームサンデー~シュワシュワ新生姜グミ入り~|CAFE NEW GINGER

画像:岩下の新生姜ソフトクリームサンデー~シュワシュワ新生姜グミ入り~ 炭酸漬けしたピンク色の岩下の新生姜グミに、岩下の新生姜ソフトクリーム、ホイップクリームを合わせたミニサンデー。ほんのりシュワシュワするグミの食感が楽しい、暑い日にうれしいさっぱり系スイーツ。

[価格]【単品】400円 【ドリンクセット】700円 ※いずれも税込み

夏休みの工作・ハンドメイドに!「岩下の新生姜マスキングテープ」新登場|ミュージアムショップ

画像:岩下の新生姜マスキングテープができました 岩下の新生姜のマスキングテープが新登場。
岩下の新生姜のパッケージとロゴをデザインしたピンク色の【パッケージ柄】、ミュージアムロゴとイワシカ(阿吽)をデザインした白色の【イワシカ柄】の2タイプをご用意しました。
手で簡単に切れ、貼っても簡単にはがせるので、ラッピングや小物をアレンジするのに便利!ノートや手帳、アルバムをデコレーションしてオリジナルの岩下の新生姜グッズを作ったり、夏休みの工作にもおすすめです。
ミュージアムのお土産に、ご自宅用にぜひお手に取ってお確かめください。

[商品名]マスキングテープ【パッケージ柄】【イワシカ柄】
[サイズ]15mm幅/5m巻
[価格]380円(税抜き)
[発売日]2019年7月10日(水)

ミュージアムショップのほか、岩下食品オンラインショップ、岩下の新生姜ミュージアムショップin秋葉原でもお取り扱いいたします。
※秋葉原では2019年7月11日(木)午後からの販売を予定しています。

▼マスキングテープ|岩下食品オンラインショップ
https://www.shinsyouga.com/SHOP/993550/1112147/list.html
※上記URLは2019年7月10日(水)午前10時公開予定です。

お問い合わせ(取材申し込み)

本件に関するお問い合わせや取材のお申し込みは、お問い合わせフォームからご連絡ください。

Top