岩下の新生姜ミュージアム 株式会社岩下食品 岩下の新生姜ミュージアム オンラインショップ 岩下の新生姜ミュージアム お問合せ 岩下の新生姜ミュージアム Facebook

岩下の新生姜ミュージアム

岩下の新生姜ミュージアム

【4月1日】岩下の新生姜ミュージアム2017年春のスペシャルライブ『フ・タウタフ』

2017年2月28日(火)イベント

フ・タウタフ

開催日時

2017年4月1日(土)
15:00開場、15:30開演
入場無料
メール予約優先入場

メール予約開始

2017年3月2日(木)10:00~

会場

岩下の新生姜ミュージアム
住所:栃木県栃木市本町1-25(最寄駅:JR/東武 栃木駅)
アクセス:http://shinshoga-museum.com/about#access
※駐車料金無料
※駐車台数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用のうえご来館ください。

メール予約について

入場・観覧は無料です。どなたでもご覧いただけます。
ステージ前にお席を用意しますが、こちらは、開演30分前からメール予約番号順でのご着席となります。
観覧ご希望の方は、ぜひメール予約をご利用ください。

メール予約は、以下の件名・本文で、
event@iwashita.co.jp
までお送りください。
受信後、数日内に、予約受付番号を返信いたします。
※メール予約受付開始 2017年3月2日(木)10:00~

件名: ライブ予約 ※件名は必ずご記入ください。
本文: [1]観覧希望日(例:4月1日)
    [2]氏名(ヨミガナ)
    [3]電話番号
    [4]来場される人数
    [5]同行者の氏名・電話番号(お一人での参加の場合は不要)

フ・タウタフ プロフィール

フ・タウタフ

いつか誰かとハモりたいと願っていた小川は、矢野誠氏のコーラスアルバム「あむ」を知ってぜひ演りたいと思った。そんなある時トランスパランスを知り、ミチ、サチ、の二人を誘って2010年難解な「あむ」のコーラスを実現。ハモるのが楽しすぎて、2012年にはスプラゥトゥラプスと合体したユニットに発展していた。
2015年よりウッドベース吉野弘志が参加し、2016年12月1stアルバムついに完成。満を持して新生姜ミュージアムに登場(笑)バンド名は “うた歌ふ” の回文です。

小川美潮(vo) 葛岡みち(vo) 渡部沙智子(vo)
吉森 信(pf) 小林武文(dr) 吉野弘志(b)
大川俊司(天国)

フ・タウタフのスペシャルライブ開催に寄せて

岩下食品株式会社
代表取締役社長 岩下和了

小川美潮さん率いるフ・タウタフが岩下の新生姜ミュージアムに登場です!もう本当に素晴らしいので、ぜひ、大勢の皆様にご覧頂きたいです。

美潮さんには、ミュージアムのオープニングライブに、渋谷毅さん(p)今堀恒雄さん(g)とのトリオでご出演を頂きました。心洗われるひと時でした…。

http://shinshoga-museum.com/event/150801_live

私は、小川美潮さんのまるで天から降りてきたかのような歌声に、本当に特別なものを感じていて、この世の宝だなぁと、ライブを聴かせていただく度、しみじみ思います。美潮さんは、その笑顔に接しているだけで、ふっと身体の力が抜けてしまうような柔らかで軽やかなキャラクターや、深遠な言葉のちからもとても魅力的なのだけど、何と言っても「歌声」の素晴らしさに震えます。その「歌」や「声」を際立たせた新しいユニットが、フ・タウタフです!

不思議なかわいらしい新曲たち。そして、涙なくして聴けない美潮さんの名曲群。コーラスワークの美しさ。私も大好きな素晴らしいメンバーが脇を固めています。

私は、不愉快なペンライト騒動を経て、音楽業界の周辺事情について少々考え込んでしまい、岩下の新生姜ミュージアムの音楽ライブは少しお休みを頂いています(精神的リハビリ中。笑)。ですが、フ・タウタフは、どうしても今、皆さんに紹介したくて、ちょっと頑張って、開催します!きっと、美潮さんがすべてを大らかに笑い飛ばし、すべてを大きな愛で包み込んでくれることでしょう。それは、皆様にとっても、きっと…。美潮さんは、「楽しさ」の中で「救い」をくれる音楽家だから!

たぶん、今年前半、岩下の新生姜ミュージアムのライブは、これだけです!どうぞお見逃しなく!
みんなで、元気をもらいましょうね!笑

フ・タウタフ「はじめて」

お問い合わせ(取材申し込み)

本件に関するお問い合わせや取材のお申し込みは、お問い合わせフォームからご連絡ください。

Top