岩下の新生姜ミュージアム 株式会社岩下食品 岩下の新生姜ミュージアム オンラインショップ 岩下の新生姜ミュージアム お問合せ 岩下の新生姜ミュージアム Facebook

岩下の新生姜ミュージアム

岩下の新生姜ミュージアム

「岩下の新生姜」×「和style.cafe AKIBA」 コラボカフェを3月26日(土)から開催!岩下の新生姜ミュージアムin秋葉原

2016年3月17日(木)

2016年3月26日(土)10:00から、秋葉原にある京風インターネットカフェ「和style.cafe AKIBA」にて、「岩下の新生姜」と「和style.cafe AKIBA」のコラボカフェを期間限定で開催します。
限定グッズやコラボルームなど、ワクワクがつまったコラボカフェ。アキバで岩下の新生姜ミュージアムの雰囲気が楽しめます。新生姜ミュージアム未経験者はもちろん、経験者のみなさまも是非ご利用ください!
岩下の新生姜×和style.cafe

■コラボカフェ概要
開催期間:2016年3月26日(土)10:00から5月1日6月19日(日)20:00まで
※ご好評につき開催期間を大幅延長決定しました。(4月27日発表)
開催場所:和style.cafe AKIBA 東京都千代田区外神田6-14-2 サカイ末広ビルB1
営業時間:24時間 年中無休
※メンテナンスの為、深夜3:00から朝6:00まではコラボメニューを含むお食事のご注文を休止させていただいております。
URL : http://nagomi-cafe.com/

■コラボカフェの目玉
【フード】
「岩下の新生姜」を使ったメニューを11品ご用意。1品ご注文につき「岩下の新生姜ペンライト」や「岩下の新生姜アルパカスーパージャンボ」などが当たるくじ引きをお引きいただけます。
岩下の新生姜×和style.cafe コラボレーションメニュー/岩下の新生姜くじ

【岩下の新生姜ミュージアムショップ出張店舗】
定番商品「岩下の新生姜」をはじめとした食品や「岩下の新生姜ミュージアム」オリジナルグッズを販売。話題の沸騰の「岩下の新生姜ペンライト」をご用意。さらに、岩下の新生姜アルパカと和style.cafeの「コラボアルパカ」ぬいぐるみも販売します。
岩下の新生姜ミュージアムショップ出張店舗

【コラボルーム】
「岩下の新生姜ミュージアム」の展示物の一部を使い、和style.cafe AKIBA版「新生姜の部屋」が完成。ミュージアムの人気アトラクション「ジンジャー神社」や「土の中の新生姜」もお楽しみいただけます。

■コラボカフェ開催の経緯
時は2013年6月。和style.cafe AKIBAに勤務する「岩下の新生姜」ファンである和茶屋娘の一人がTwitterでなんとなく「岩下の新生姜」の写真をアップ。ちょうどその頃、日課であるTwitterのエゴサーチに励んでいた岩下食品代表取締役 岩下和了(以下 岩下社長)がツイートを発見し、ネット上で双方の交流が始まる。
時は経ち、岩下食品では、岩下の新生姜で楽しんでいただきたいとの想いから「新生姜のあるシアワセ」をテーマに「岩下の新生姜ミュージアム」の計画が進行。
「新生姜の部屋」「ジンジャー神社」「The biggest ginger head in the world!(世界一大きな生姜あたま!)」・・・そしてついに、禁断の「岩下の新生姜ペンライト」の開発に辿り着く。
岩下社長が、Twitterでペンライトの画像をアップするや否や大反響が起こり世間の認識は「いち、食品会社」から「何をしでかすかわからない社長がいる食品会社」へと変貌を遂げる。
そして2015年6月20日「岩下の新生姜ミュージアム」をオープン、来場者は5万人を突破。「これだけ面白くて奇想天外なミュージアムをここだけに留めておくのは勿体ない!!もっと多くの人に知ってもらいたい!!」と思った和茶屋娘のメンバー。自身がパーソナリティーを務めるインターネット番組「お茶の間さいさい」にて「岩下の新生姜ミュージアム」の取材を敢行。
さらなる新生姜の魅力と岩下社長の人柄から「もっと一緒に何かをしたい!!」との欲望が止まらなくなり、ダメ元でコラボを打診。面白いもの好きな岩下社長はもちろん快諾し、この度のコラボカフェ開催に至る。
■和style.cafe AKIBA 概要
所在地 : 〒101-0021 東京都千代田区外神田6-14-2 サカイ末広ビルB1
電話番号: 03-5812-9753
営業時間: 24時間 年中無休
URL : http://nagomi-cafe.com/

Top