岩下食品公式サイト 岩下食品オンラインショップ 岩下の新生姜ミュージアム お問い合わせ 岩下の新生姜ミュージアム Facebook

岩下の新生姜ミュージアム

岩下の新生姜ミュージアム

【4月2日】キッコリーズ

~岩下の新生姜ミュージアム 春のスペシャル・ライブ~

2016年3月25日(金)イベント

開催日時

2016年4月2日(土)
開場 15:00 開演 15:30 / 入場無料

メール予約開始

2016年2月10日(金)17:00~
メール予約優先入場

会場

岩下の新生姜ミュージアム(旧「岩下記念館」)
住所:栃木県栃木市本町1-25(最寄駅:JR/東武 栃木駅)
アクセス:http://shinshoga-museum.com/about#access
※駐車台数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用のうえご来館ください。

メール予約について

入場・観覧は無料です。どなたでもご覧いただけます。
ステージ前にお席を用意しますが、
こちらは、開演30分前から
メール予約番号順でのご着席となります。
観覧ご希望の方は、ぜひメール予約をご利用ください。

メール予約は、以下の件名・本文で、 event@iwashita.co.jp までお送りください。
受信後、数日内に、予約受付番号を返信いたします。
※メール予約受付開始 2月10日17時~

件名: 春のスペシャル・ライブ 4/2キッコリーズ
本文: [1]4/2 キッコリーズ
    [2]氏名(ヨミガナ)
    [3]電話番号
    [4]来場される人数
    [5]同行者の氏名・電話番号(お一人での参加の場合は不要)

キッコリーズ プロフィール

ミュージカルソー(音楽用のこぎり)、ウクレレ、ボーカルのカポウ、札幌を代表するギターインストデュオ「池庄」の池田靖司(ギター、コーラス)、全国を旅まわるトラベリンブルースデュオ「モジョハウス」の鈴木裕(バイオリン、ギター)の3人によるアコースティックポップユニット。
北海道の風景を彷彿とさせる、おおらかで美しいサウンドで、さまざまなジャンルの曲を演奏する。幼稚園から高齢者向け施設まで、カフェから酒場まで、場所や年齢層を問わず広く愛される北海道のスタンダード。

2003年、ボーカル、のこぎり担当のカポウを中心に結成。
2010年、さっぽろアートステージクロスロードライブのファイナリスト(大賞)受賞。
2013年、結成10周年を迎え、札幌の音楽仲間たちとオリジナルアルバム「てあてのうた」を発表。NHK「シャキーン!」11月度の歌「じまん×じまん」に参加。演奏、歌、PVに出演。
それぞれのメンバーがさまざまなユニットで活躍する実力派ユニット。
これまでに「よつ葉乳業」「北海道新聞」などのCM楽曲を担当する。

キッコリーズさんのスペシャルライブに寄せて

岩下食品株式会社
代表取締役社長 岩下和了

北海道から栃木へ。念願叶い、札幌のライブハウスを中心にご活躍されているキッコリーズを、岩下の新生姜ミュージアムにお招きします!

お料理も得意なカポウさんは、岩下の新生姜をお好きでいらしてくださって、素敵なレシピを新生姜ファンブックに掲載させていただいたこともあります。そんなご縁でCDを聴かせていただいたのですが、私は、心底気に入ってしまいました。毎年数百枚の名盤から選んでいる音盤ベストテンにも選出させていただいたほど。それが、キッコリーズの『てあてのうた』というアルバムです。

とりわけ表題曲の「てあてのうた」は、とても困ったことに、毎回、聴く度に、「だだ泣き」状態で、涙が止まらなくなる、困難を乗り越えた人生の肯定感に満ち溢れた素晴らしいうたです。いろんな方のブログを見たら、みんな泣いているみたい。それだけ普遍性と説得力をもっているのですね・・・。

カポウさんは、幼児のようにウキウキするような明るさと、母親のように寛容な包容力とが同居している、それはそれは懐の深いうたを聴かせてくださいます。やさしいウクレレとテルミンのような不思議な音色のノコギリを奏でつつ。今回は特別に、キッコリーズの素敵なメンバーと共に、関東では貴重なライブとなります。

今回のライブでも、みなさん、いっぱい泣いてくださいね。そして、終演後、お越しになったお客様の笑顔がミュージアムいっぱいに広がること、確信をもっています。どうぞ、大勢のみなさまにお越しいただけますように。

キッコリーズ「てあてのうた」

お問い合わせ(取材申し込み)

本件に関するお問合せや取材のお申し込みは
museum@iwashita.co.jp
までメールにてお願いいたします。
担当:小池(企画開発部)・野木(新生姜ミュージアム)
※必ず件名とご連絡先の記載をお願いいたします。

Top