岩下食品公式サイト 岩下食品オンラインショップ 岩下の新生姜ミュージアム お問い合わせ 岩下の新生姜ミュージアム Facebook

岩下の新生姜ミュージアム

岩下の新生姜ミュージアム

【8月8日】ビューティフルハミングバード スペシャル・ライブ

~岩下の新生姜ミュージアム 開館記念スペシャル・ライブ~

2015年8月1日(土)イベント

開催日時

2015年8月8日(金)
開場 17:30 開演 18:30

会場

岩下の新生姜ミュージアム(旧称「岩下記念館」)
住所:栃木県栃木市本町1-25(最寄駅:JR/東武 栃木駅)

チケット

■ e+(イープラス)にて5/29(金)前売開始
前売4,000円/当日4,500円(岩下食品からのお土産つき)

“e-プラス”

ビューティフルハミングバード

小池光子、田畑伸明(タバティ)による音楽ユニット。

2002年結成。タバティが知り合いのライブハウスからの出演依頼を受け、あわててふたりで曲作りに取り組み、初めてのライブを行ったのが活動のスタート。

のびのびと広がる光子の歌声と、しなやかなタバティのギターが奏でるのは、音楽へのあこがれ、また時には生きるものへのやさしいまなざし、森羅万象の不思議。2003年にアルバム「ビューティフルハミングバード」(soytzer music)でデビューし、同作品はロングセールスを記録した。2006年、鈴木惣一朗をプロデューサーに迎え、アルバム『空へ』(コロムビア)をリリース。同年、日本郵政公社のTV-CMソングとなった「カレン」と、アパレルブランド、reflectのTV-CMソングで話題となった「エーデルワイス」を両A面シングル(コロムビア)としてリリース。続いて2007年、鈴木惣一朗プロデュースのもと『呼吸』(コロムビア)をリリース。同作品は‘ポップス’を作ろうという意識のもと作られ、バンドサウンドに仕上げた。2008年、アルバム『HIBIKI』(BounDEE)をリリース。オリジナル曲のセルフカバーや、荒井由美、Carpenters、Radioheadなどのカバー曲も収録。アコースティックギター、ハンマースピネット(鍵盤楽器)、チェロというアコースティックな楽器編成で、東京池袋にあるフランク・ロイド・ライトによる建築、自由学園のホールにて録音された。2011年、アルバム『HORIZON』(BounDEEbySSNW)をリリース。

朝の日ざしのような聖なる光を感じさせる曲から、夜の森を思わせる曲まで、さまざまな世界観を展開。エレキギターにフジファブリックの山内総一郎を迎えた曲や、PERIDOTSによる書き下ろし曲「予感」も話題となった。2011年冬にはNHKみんなのうた「ウメボシジンセイ」を担当、憧れだった‘みんなのうた’デビューを果たし、同名のミニアルバム(SSNW)には、光子が幼い頃親しんだ‘みんなのうた’のカバーも収録された。2012年、2013年には海外の伝統曲を中心にしたカバー集『PDEP』『PDEP2』も制作。アイリッシュトラッドやドイツの民謡、アメリカのゴスペルソングなど、新しい世界を広げている。

光子は、細野晴臣トリビュートアルバム、鈴木惣一朗プロデュース‘りんごの子守唄’、坂本龍一主宰の‘にほんのうたプロジェクト’、ジム・オルークによるバート・バカラックトリビュートアルバム、青柳拓次、テイ・トウワ、PERIDOTS、NABOWA、コトリンゴ、フジファブリックなどのオリジナルアルバムに多数参加するなど、音楽家からの信頼も厚い。一方、話題になった住友林業のTV-CMなど、デビュー以来数多くのCM音楽に参加しており、「誰もがきっと一度は聴いたことのある声」となった。

田畑(タバティ)も、鈴木惣一朗プロデュース‘りんごの子守唄’やコトリンゴのアルバムなど様々な作品、またドラマ音楽や映画音楽に参加し、CM音楽でのサウンドメイクや歌唱など、各所で活躍している。

結成以来、日本各地でライブをおこなっている。さまざまなかたちで、子どもたちに歌を届ける活動も。多くのひとが、ふたりの世界に包み込まれ、音楽のよろこびと出会っている。

公式サイト:BEAUTIFUL HUMMINGBIRD

ビューティフルハミングバードの
スペシャル・ライブ開催に寄せて

岩下食品株式会社
代表取締役社長 岩下和了

岩下の新生姜ミュージアム開館記念スペシャル・ライブ(全6公演)の最後を飾ってくださるのが、ビューティフルハミングバードのおふたりです。

ミュージシャンズ・ミュージシャンとして、音楽界で信頼を集めているふたりです。私は、宇都宮で新生姜メニューを含む美味しい料理を提供しておられた飲食店の店長さんにCDを薦めて頂いたのがきっかけでした。豊かな音楽性に、一聴して大ファンになり、全ての音源を集めるまであっと言う間でした。

昨年、岩下食品が協賛させて頂いた渋さ知らズ25周年記念イベントにご出演いただき、栗コーダーカルテットとの共演でお二人の生演奏をはじめて聴かせていただいたのですが、のびのびとして清楚で自然で、生命力に溢れた小池光子さん(vo)の歌声に、私は恋に落ちました。きっと誰もが恋に落ちるのではないでしょうか。
ぜひ、大勢のかたに聴いてほしい!そう感じ、今回、スベシャルライブにご出演をお願いしましたところ、快諾いただきました。栃木市ではじめてのライブとなります。

ビューティフルハミングバードの音楽に感じるのは、深い「愛」です。おふたりの作品には、男女の愛や色恋に直接言及しているような作品はほとんどなかったと思います。むしろ、大自然の営みや季節の移り変わりを歌っているような「うた」が多い。でも、そこに感じるのは、大きな、大きな愛なのです。歌に抱きしめられる。

NHK「みんなのうた」で「梅干し」に人生を見出す歌を送り出したハミンバのおふたりが、「新生姜」のミュージアムで聴かせて下さるのはどんな歌でしょう?

ハミンバの美しい音楽に抱き寄せられながら、みなさまと共に、あたたかな時間を、リラックスして過ごせることをたのしみにしています。

お問い合わせ(取材申し込み)

本件に関するお問合せや取材のお申し込みは
museum@iwashita.co.jp
までメールにてお願いいたします。
担当:小池(企画開発部)・野木(新生姜ミュージアム)
※必ず件名とご連絡先の記載をお願いいたします。

Top