岩下食品公式サイト 岩下食品オンラインショップ 岩下の新生姜ミュージアム お問い合わせ 岩下の新生姜ミュージアム Facebook

岩下の新生姜ミュージアム

岩下の新生姜ミュージアム

【6月27日】川村結花スペシャルライブ

~岩下の新生姜ミュージアム 開館記念スペシャル・ライブ~

2015年6月21日(日)イベント

開催日時

2015年6月27日(金)
開場 18:00 開演 19:00

会場

岩下の新生姜ミュージアム(旧称「岩下記念館」)
住所:栃木県栃木市本町1-25(最寄駅:JR/東武 栃木駅)

チケット

■ e+(イープラス)にて5/8(金)前売開始
 前売4,000円/当日4,500円(岩下食品からのお土産つき)

“e-プラス”

川村 結花

大阪府生まれ、大阪府育ち。
東京芸術大学作曲学科卒業。

'95年よりシンガーソングライターとして活動を開始。自身のピアノ弾き語りライブを続けながら、他アーティストへの楽曲提供を数多く行っている。

'10年FUNKY MONKEY BABYSに提供した「あとひとつ」(作詞作曲/共作)で、同年日本レコード大賞作曲賞を受賞。

公式サイト:川村結花オフィシャルサイト

川村結花さんのスペシャル・ライブ開催に寄せて

岩下食品株式会社
代表取締役社長 岩下和了

岩下の新生姜ミュージアムの開館を記念して、川村結花さんにご出演をお願いしたところ、ご快諾を頂き、特別なコンサートを開いて頂ける幸せをかみしめています。川村結花さんは、近年、ライブの機会は限られており、しかも、当ミュージアムが開館間もなくの公演となります。私どもへの信頼に応え、伸び伸びとリラックスした演奏をして頂けるよう、万全の体制を築きたいと思います。

私は、川村結花さんの古くからの大ファンです。2000年のアルバム『home again』の冒頭を飾る「Here There」を聴かせて頂いた時、その前年に亡くした大切な友人のことが思われ、涙が溢れたのを覚えています。

幾度か伺ったライブは、慈愛と励ましに満ちた歌声と、ダイナミック且つ繊細なピアノに衝撃を受けました。痛快な気風の良さにも!改めて凄い音楽家だと感じ入りました。ライブでは、作詞作曲家として他アーティストに提供された楽曲のセルフ・カヴァーも披露され、歌が作家ご本人の手で生まれ変わり、新しい輝きを放っていました。中孝介さんに提供された「空が空」、SMAPへの提供曲「夜空ノムコウ」など、言葉にならない思いが溢れました。ご自身の作品に名曲が溢れているのに、ライブではカバー曲も披露され、それがまた素晴らしく、たとえば「サヨナラCOLOR」(Super Butter Dog)など、まるでご自身の作品の如くに胸を打ちました。歌の力を思いました。

そして、結花さんの最新アルバム『private exhibition』の冒頭におさめられている「歌なんて」。私にとって、名曲中の名曲です!初めて聴いたときから、ずっと私の心をとらえて離しません。  ずっと様々な歌に支えられて生きてきた私も、本当にキツい状況のときは、まるで歌など聴けなくなります。そして、少しずつ平静を取り戻した時に耳を傾けた音楽に、また、生きる力をもらっています。最高のシンガー・ソングライターが、歌なんて何の役に立つものか、と歌う、この素晴らしい歌が、さらに沢山の人に届くことを願ってやみません。

アメリカには、キャロル・キングがおり、ローラ・ニーロがおりました。そして、日本には、川村結花さんがいらっしゃいます!

どうぞ大勢のかたのお越しをお待ちしております。ご一緒に、最高に美しい時間を過ごしましょう。

お問い合わせ(取材申し込み)

本件に関するお問合せや取材のお申し込みは
museum@iwashita.co.jp
までメールにてお願いいたします。
担当:小池(企画開発部)・野木(新生姜ミュージアム)
※必ず件名とご連絡先の記載をお願いいたします。

Top